洋服のお直しならフォルムアイ

洋服のリフォームやお直し、バッグのお修理
お直し一筋47年、技術と信頼のフォルムアイ

お問い合わせ

お直し事例

シャツの袖擦り切れ直し

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

時計やバングルなどのアクセサリーとシャツの袖が擦れて、擦り切れを起こしてしまいました。少しカフスが短くなりますが、擦り切れ部分を内側に縫い込むことにより、キレイにお直しすることができます。

投稿日: / カテゴリ:シャツ

シャツの襟擦り切れ直し

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

襟は汚れが目立ちやすく、何度も洗濯することで、擦り切れが発生しやすい部分です。襟をいったんはずしてから、擦り切れ部分を補修し、裏返しに取り付けることで新しさを取り戻します。

投稿日: / カテゴリ:シャツ

パンツのボタンフライをファスナー(ジップフライ)にリメイク

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

前立て部分がボタン式のスラックスをジップ式にリメイクすることも出来ます。

古くから使われているボタンフライですが、どうしても使い勝手を考えるとファスナーの方が・・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一度お手持ちの洋服を見直してみませんか?

ダウンジャケットのスナップボタン(ドットボタン)付け直し

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

ダウンジャケットのスナップボタン(ドットボタン)が外れてしまっても、専用の機械で新しいボタンに付け直す事が出来ます。

ボタンまわりが破れてしまっている場合でも、補強して取り付けます。

外す時に力がかかってしまうので、どうしても壊れやすい部分ですが、諦めないでご相談ください。

※ただし一度取れたものや、特殊なスペアボタンは取り付けることが出来ず、弊社指定のボタンになりますので御了承下さい。

  1. ダウンジャケットのスナップボタン(ドットボタン)付け直し1
  2. ダウンジャケットのスナップボタン(ドットボタン)付け直し2
  3. ダウンジャケットのスナップボタン(ドットボタン)付け直し3

内股の擦り切れ直し

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

お手持ちのスラックスで、モモが擦れて股部分の生地が薄くなっているものはありませんか?

裏に補強する芯を張り、生地の色に合わせた糸を選び細かく縫う事で、場所によっては目立たないようにお直し出来ます。

破れてしまう前に、内股部分をチェックしてみてください。

ワンピースのギャザー取り

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

ヨークギャザーワンピースのギャザーを無くしてみました!

カジュアルなワンピースも、ギャザーをとることで上品でかっちりしたワンピースに変わります。

リフォーム・お直しをすることで、お手持ちの洋服が服活(ふっかつ)します!

ウエスト調整部分に追加のボタンホール開け

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

ウエストの内側に2段階のボタン式アジャスターが付いているパンツですが、3段階に調整出来るように新たに一つボタンホールを開けました!

ちょっとしたお直しで、より自分に合ったパンツにすることができます。

一度お手持ちの洋服を見直してみませんか?

ワンピースの襟ぐりを広く

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

ワンピースの襟ぐりをリメイクして広げてみました。

首元がつまっていると窮屈そうに見える事もありますが、襟ぐりを広げるとすっきりしますね。

お直しで洋服を体に合わせましょう!

ノースリーブジャケットのアームホール調整

ビフォー
ビフォー
アフター
アフター

ノースリーブジャケットのアームホールをリフォームして広げてみました。
アームホールが細くて、脇が当たってしまったりしたことはありませんか?
インナーの見え方もだいぶ違ってきますし、新しい着こなしが出来そうですね!

PageTop